側溝清掃

SponsorLink



皆様、寒い中毎日ご苦労様です。

今回も自称「エンジニア」であるはずの僕が肉体労働の最前線で作業してきましたよ~

新設側溝の清掃

 

本来、送電関係の仕事は送電三連休というものが最近実施されているため、2月10日(土)~12日(月)まで三連休という予定だったのですが急遽、地元の建設業者より土木工事現場での側溝清掃作業を頼まれたため10日(土)の一日だけ休み返上で仙台市内の某中学校のグラウンド整備の現場へ。
スポンサードリンク



ここの中学校は新設校なのですが、グラウンド整備の方でちょっとばかり重機のオペとして去年の秋ごろにお邪魔しています。

画像はこれ一枚しかありませんでした・・

今回も前回同様に、写真をほとんど撮ってなかったので作業や内容についての画像をアップする事はできませんが、今回は遠目から一枚だけ撮影成功(?)しました。

 

案山子(かかし)が出現する

側溝の清掃が始まり少人数で何チームかに分かれての作業ですが、何故か必ずといっていいほど下記の画像のようないわゆる「かかし」みたいな人間が現れます。皆さんの職場にはいませんか?(笑)

「かかし」と呼んでいます

 

これが必ず各チームに何人かいて、こちらから一つ一つ指示を出さないと動いてくれないわけです。一旦は動き出しても少ししてから様子を伺うと・・・・・「ボー」っとして突っ立っています。

こんな単純な作業ですら自分の考えで動く事が出来ない人間も存在するので、人員配置がものすごく難しいんですよね。

褒めれば伸びる人、怒って指導すれば覚える人、自分で独学的に勉強して覚える等、様々ですが今回のメンバーのなかに当てはまる人間が一体、何人いたのだろうかと・・

実際に7人体制で今回の作業を行ったのですが、自分を含め約4名程度しか実働部隊として動けた者はいなかったような気がします。

やがて体力の限界が

当然のごとく学校のグラウンド全体を囲んでいる側溝の延長といったらとんでもない距離です。

その側溝、可変側溝(VS側溝)ってやつですが、浅い場所では300程度で下流側に行けば600以上の深さになります。その側溝内の堆積している砂や落ち葉を集積するには「蓋」「グレーチング蓋」を開けては締め、開けては締めの繰り返しで午前中だけで既に、いつもとは違った関節の痛みと腰の痛み、そして両腕の力が入らなくなり握力が弱ってくると言う事態に・・・

午前中に6割以上は進めておかないと午後何時までかかるかわからなくなるのでひたすら「根性」で作業でしたね。

なんとか6割~7割くらいまで距離を進める事が出来たため無事に昼食タイムへ、少しばかりながら昼寝をして午前中の疲れを癒そうと夢の中へ出発です。

間もなく13時です。

起きて動こうとした瞬間、腰が曲がらない・・・・痛い・・・手に力が入らない・・・
やはり・・こうなるか

気合だけのアフタヌーン

午後の作業、正直もうやりたくないという気持ちで一杯です。

いつもの送電関連の作業も過酷は過酷だけれど、ある程度予定に達すれば時間が早くても終わりという特典があるから体も心も頑張れるのですが、こと土木作業に関しては8時から17時という別名:「青空公務員」という公務員の就業体制を一貫して採用している会社が多いため予定の工程より早く作業が終わっても作業終了とはならない感が僕に取っては固定概念としてあります。

しかし今回の作業に2日もかけていたのではせっかくの連休が台無しになってしまうので午前中、気合をいれてひたすら作業を進めていたのですね。

何名かはブラリブラリとただ時間を潰しているようにしか見えず何度、怒鳴った事か・・(^_^;)

しかし怒鳴ったところでそれに応えてくれるわけなど無く、コンビで作業していた「T君」とひたすら午後も気合十分に作業してましたよ。

清掃完了~

気合もここで息抜けるところなのですが、ここでいきなり代理人の野郎が「テニスコートの塩カリ(塩化カルシウム)外に移動したいんだよね~」と一言。

コートのなかには25Kgの塩カリが約70袋ほどシートに包まれて置いてあります。まあ、7人いるから一人10袋づつですぐだしな、「T君」と移動へ向かいます。シートをはがして移動しようとする段取りを終え周囲を見ると、

・・・・・・「誰もこない」

え?

え?

おいおい、二人でこれ全部かよ!

すぐ横に移動させるだけなら別に一人でもOKだけど、コート外まで運搬するのに二人はないだろう。渋々、二人で運搬開始はするものの遠くのほうでチラッとこちらを見ているボンクラどもの視線はわかる。

だが、手伝いに来る気配は一切ない。ありえないだろ・・これ

70袋を二人で運搬移動、36回戦の行ったり来たりですよ?ましてや側溝の蓋とかなんやらほぼ大半の作業を二人だけでこなしてきたようなもんだから「T君」すでにリタイア寸前・・・

結局、誰一人として手伝いに来る事無く運搬終了。

「鬼」だな・・・こいつら

 

ストレス全開の本日の作業

とまあ、こんな感じで朝から一日中体を使い続けた結果・・

 

足腰が立ちません。案の定、この記事を書いている今日も体中が痛くて朝、起きれませんでした。しかし・・あいつらの頭の中には「代わりましょうか?」とか「自分がやります」とかそういった言葉って存在しないのだろうかね・・ゆとりとかそういう次元の話では無く普通は上司に全てをやらせるって・・・

ほんと、ストレスたまるわ~

今回は久々のストレス解消のちょっとだけ毒吐き記事でした。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。ぺこ <(_ _)>

 

こんな記事も書いています。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です