10月度 作業報告

11月に入り、山間部の気温はグッと下がっております。
皆さんも体調管理には十分気をつけてください。

10月度の作業概要

さて、先月度は送電事業関係の現場で「福島県の猪苗代町」、「福島県の平田村」といった感じで現場に出向していました。

猪苗代町

10月といえど、やはり会津地方方面の朝晩の冷え込みは地元と比べ段違いの寒さとなります。今回は、送電関連の仮設工事の作業が目的で現地に行って参りました。

写真は、仮設工事のために田地の真ん中まで通行路を確保するために障害となっている水稲を刈り取る作業の中での一枚ですが、人力・手作業にて稲刈りをして、自前で馳を組んで刈り取った稲を馳せに掛けるという地味な作業を約2日間にわたり実施してきました。

パッと見た感じは物凄くのどかな風景に見えますが、実はこの作業、意外と体には辛い作業でした。
水が完全に抜けきって無いという事もあり、普通の長靴ではちゃんと歩くことが出来ないという事も手伝って、全身の筋肉と関節が悲鳴を上げたのは言うまでもありませんね。

平田村

続いて福島県の平田村という場所に現在は滞在中です。ここも会津と並んで非常に冬の寒さが厳しいという話を聞いています。

今回はひとまず、索道基地を作るエリアの刈払作業で現地へ

設計業を生業としているのになぜ、こんな格好をしているのか最近、本気で考えるようになってきました(笑)

これは、刈払作業が終わり山に連行されてからのワンショットです。

この時点で、本業からかけ離れているというより意味がわからない状況となっています。救いは元請けの作業班長さんと一緒に作業していて笑いがあるから救われているってところ。

にしても慣れない仕事のおかげで毎日毎日、体中が痛みまくってますね・・・

来週からまた、この現場へ入ることになると思うのですが、精神面・肉体面ともにあまり強靭ではない僕ですのでリタイヤするのも時間の問題かと思われます。(・∀・)ニヤニヤ

 

まあ、それでも日々、食べるために11月度も怪我なく・事故なくがんばりますか~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です