WordPressとはてなブログ

こんにちは、サイト更新をサボり過ぎて、最近更新が面倒になっている「ササキエンジ」です。

3月も終盤に差しかかり桜の開花宣言も耳にすることが多くなってきました。ただし、僕が現在出向している平田村と言う地域に関しては、先週も雪が普通に積もると言う季節はずれの季候が体に負担をかけてくれます。

イヤっすこんなの・・・・

さて、今回は現場のお話ではなく、サイト作りに関するIT分野についての記事となります。ITといっても大げさな話は一切書く気も無いので短めに・・・

僕がWordPressを使う理由

このサイトはWordPressというものを使って作成していますが、何故これを使うかと言えば、デザインが簡単に作成できて、記事を書く上でも非常に効率よく書くことが出来るから。

そもそもWordPressって何だ?という方はこちら⇒

ただ、そのままの状態で利用しても英語ベースが基本のテンプレがメインなので始めは色々と苦労しました。そのため、プラグインと言うものを積極的に活用して自分自身が使い易いようにカスタマイズし、利用しています。

メインブログははてな

実はメインで利用しているブログサービスがあり、8割方の記事はそちらのほうで書いています。WordPressへ完全に移行しようと考えた時期もありましたが、無料のサービスですので未だに移行する事が出来ずにいます。

そのブログサービスとは「はてなブログ」というもので、はてなダイアリーという言葉を聞いた事があるでしょう、それが現在はてなブログとして派生したブログサービスとなっています。

このはてなブログですが、特別な機能は無料版ではほとんど無いのですが、無料版でもある程度のCSSが書くことができれば、それなりに見栄えの良いデザインに仕上げることも可能。無料のブログサービス特有の広告表示は消すことができないものの、これはこれで案外、気に入ってたりします。

昔はアメブロかYahooブログというブログサービスを利用していましたが、生来の飽きっぽさが災いして長年放置している有様で、この先もおそらく更新すらしないでしょう。

サイトの更新は大忙し

はてなとWordPressを併用する現在、はてなブログ1つ、WordPressサイト5つ(以前は9つほど)ほどを管理、運営しています。これが毎日更新するのが理想なのですが、そんな暇は無いのが現状で、週末の休みの時にまとめて更新するというのが恒例となっており、休日の朝早くから、夕方位までかかって全てのサイトの更新作業が終了します。

これがもう一記事書こうものなら、夜中までかかって更新することもしばしば・・・

以前なら毎日、現場事務所に詰めていたため時間は腐るほどあったものの、今現在は外に出ている時間が多いためこんな感じでの更新作業しかできません。

サイト運営費用の話

はてなブログに関しては無料のサービスで運営しているため運営費用はゼロ。

WordPressだけはドメインを取得したりサーバーを利用する必要があるので、アップロードサーバーとドメイン費用が掛かります。僕の利用しているサーバーはロリポップですが、スタンダードプランで年間約6,000円弱の費用が掛かっています。

それでも価格的には安い上に、WordPressを利用するには便利なツールも揃っていて重宝しています。


クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

続いて必要となってくるのがドメインサービスですが、ドメインのこだわりが無ければ無料版のWordPressでも良いでしょうね、ただ、広告が入るので敢えて独自ドメインを取得してサイトを構築・運営している訳です。

ドメインとは?

例えばこのサイトのドメインだと「http://www.sasakieng.tech/」の中の「sasakieng.tech」と言う部分が独自のドメインとなります。携帯キャリアの「ne.jp」とか「co.jp」等がそうです。

インターネット上での住所のような役割を果たすのがこのドメインですが、独自のドメインを取得する事で無料ブログサービスのような重複するドメインとは異なり、検索結果に反映されやすくなります。

結果、アクセス数も稼ぐことが出来るのでアフィリエイトやサイトの宣伝効果は良いと言えます。

ちなみに僕の利用しているドメインサービスは「ムームードメイン」ですが、ロリポップと連携性が良い為利用していると言う感じです。


以前だとドメインを運営するサイトの数だけ取得していたため、年間の費用だけでもとんでもない金額が掛かっていましたが、ドメインを一つに統一する事により、運営費用の削減を図る事にしたのは昨年の暮れの事でした。

僕が利用していたドメイン一つ辺りの年間費用が4,000~6,000円という費用ですので、結構な出費となります。アクセス数の少ないサイトはどんどん切り捨てていって、残ったのが5つのサイトです。別にドメインを一度購入しても更新手続きをしなければ料金は発生しないので費用は発生しませんし、初回の購入時の価格なんて安いものだと99円とかそういったものが多いので始めの一年間はリスク無しでサイト運営が可能。

WordPressとはてなのアクセス数

そんな感じで費用のかかるサイト運営ですが、肝心のアクセス数の違いについて

はっきり言って瞬間的なアクセス数ははてなの方に軍配が上がりますね、やはり利用者が多くサービス内での更新通知を行ってくれるので更新後すぐにアクセス数が増加してくれます。但し、その記事を読んでいるかどうかは解りませんけどね。

一方、WordPressはどうかというと、投稿してしばらくはアクセスはゼロです。

ここで大抵の運営者は挫折しますね(^_^;)

ただ、デザイン性の良さを生かすことで、少しづつサイトへの訪問者が増えてくるのもWordPressの特徴で、サイトを作成後、最低3ヶ月間程度は様子を見るべきです。それでもダメなら潔くサイトを削除しましょう。

両者を比較してみる

アクセス対決では断然、はてなですが、無料ブログサービスには色々と制限があるので好きな事を書くことができないという部分がどうしてもあります。例えばアダルト関連とか違法な表現とか・・・

WordPressを利用している分には独自ドメインと有料サーバーを使っているため、全ての表現が出来ますし、自由度の高さはWordPressに分がありますね。

無料だと自由度の制限があり、有料なら自由のような両者ですが、どちらも一長一短といった感じで、どちらも捨てがたいと言うことでこれからも利用していくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です